Texitile

水玉シフォン  Polka dot chiffon

水玉シフォン  Polka dot chiffon

    水玉シフォン Polka dot chiffon 小さな水玉のシフォン生地色展開が多くこの生地見本を見ているだけで楽しい気分になります。このくらい小さなドットだとお仕立て上がりは案外馴染んで色々なものに合わせやすいアイテムになります。 https://privaterobe.jp/blogs/explanation/%E6%B0%B4%E7%8E%89%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9-blouse-with-polka-dot-chiffonシフォン:薄手の張り感のない柔らかな生地で透け感がある生地デコルテや袖だけは裏地をなくして透け感を活かしたデザインなどが素敵です。タイトなデザインより生地をたっぷり使ったフリルやギャザーがあるようなデザインに適しています。透け感が縫い代も透かしてしまうので縁や裾の始末に注意が必要です。シワになりにくく、軽くて涼しいので夏も気持ちよく着れます。 これからの季節に重宝しますよ🎶 ------------------------------------住所:港区南青山2-14-7MAIL hiroo@privaterobe.jpLINE http://line.naver.jp/ti/p/TnB6NGbKO3電話番号:03-6455-4585(不在時はブレーカー落とすため電話不通)HP     https://privaterobe.jp/ ------------------------------------【営業時間・完全予約制】水木金土日:10:00~17:00定休日:月曜日+火曜日+不定休------------------------------------
Read more
引っかけやすい生地の対処方法   How to deal with fabrics that are easy to get caught

引っかけやすい生地の対処方法 How to deal with fabrics that are easy to get caught

引っかけやすい生地の対処方法 How to deal with fabrics that are easy to get caught生地を織り成す糸が太いとざっくりした感じのとてもカジュアルお洒落な小慣れたツイードでとても素敵です。ただ、こういう生地は引っかけやすいですね。「ツイード」と言って目を輝かせる人と苦々しい顔をする人がいます。苦々しい顔の50%は引っかけやすくて苦手と思っている人なんですね。そう、素敵なツイードは引っかけやすい。逆に糸が細く目が細かいツイードはファンシーさが弱くてカッチリかっこいい系のツイードです。ざっくり小洒落たファンシーツイードは引っかけやすい。引っかけやすいツイードの対処方法は①お仕立てする時に裏に全面芯を貼る⇨生地に固さが出てくるので デザインや求める雰囲気と相談が必要ですが だいぶ引っかかりにくくなります。 ②引っかかった時の対処方法を習得する⇨生地をバイヤス(斜め)に引っ張り戻す。 縦や横に引っ張るより斜めに引っ張り慣らした方が 戻ります。③糸が切れてしまった場合⇨なるべく戻せるところまで戻して どうしようもないところは切って縫い止めるなんども着て柔らかくなったざっくりファンシーコットンツイードのジャケットは上手に着こなしたら最高にかっこいいアイテムです。新品では絶対出せない雰囲気。なんとも言えないこの美しい水色が目に留まるツイード。綺麗な色なのにカジュアルな雰囲気。春には着てお出かけできるかな🎶------------------------------------住所:港区南青山2-14-7MAIL hiroo@privaterobe.jpLINE http://line.naver.jp/ti/p/TnB6NGbKO3電話番号:03-6455-4585(不在時はブレーカー落とすため電話不通)HP     https://privaterobe.jp/ ------------------------------------【営業時間・完全予約制】水木金土日:10:00~17:00定休日:月曜日+火曜日+不定休------------------------------------
Read more
ベロア・ベルベット・ベッチン・ビロード・天鵞絨の違い Difference between velour, velvet and velveteen

ベロア・ベルベット・ベッチン・ビロード・天鵞絨の違い Difference between velour, velvet and velveteen

    ベロア・ベルベット・ベッチン・ビロード・天鵞絨の違い Difference between velour, velvet and velveteen冬の艶のある短い毛並みが美しい生地とても高級感があり、本当のフォーマルな場面にも大人カジュアルのスパイスアイテムにもお役立ちの生地。ベロア?ベルベット?ベッチン?ビロード?天鵞絨(てんがじゅう・びろうど)?色々呼び名がありますね。何がどう違うのでしょう?「艶のある短い毛並みが美しい」という意味では同じですがお洋服をお仕立てをするには少し考慮が必要な「違い」があります。ベルベット=ビロード=天鵞絨は同じものです。日本語なのか英語なのか時代なのかの違いです。なので1)ベロア2)ベルベット3)ベッチンの3種類で見ていきましょう。まず大きな違いはベロアは編み物(ニットと同じ作り方)ベルベットとベッチンは織り物(縦糸と横糸で織っていく生地・布帛)です。なので、落ち感が綺麗で着心地が楽なものが多いのはベロアハリ感があり、きちんと感が出るものがベルベットとベッチンです。ベルベットとベッチンの違いは毛並み作り方の違いです。ベルベットは向かい合わせに重ねて作りスパーーーンと切り裂いていきます。ベッチンはくるくるしたものをチョキチョキ切っていきます。普段のお洒落着に選びたいのは私ならベロア。美しいのに着心地がとても楽で生地が柔らかい分程よい抜け感があります。ざっくりヴィンテージのニットに合わせる少し長めの細身のタイトスカートをベロアで作りたいな。ストレッチベロアたくさんご用意しています。     あと、盲点がベロアの毛並みの向きは本来は「下から上」です下から上に触って抵抗感がない向き。でも上下の向きを変えると色の見え方が全然違います。なので、上下確認して好きな向きをきちんとお仕立てで指示をしましょう。(本来の正しさより本人が好きな方が正解)これを間違えると全然違うものになってしまいます。通常他の生地(例えばウールやカシミアウール)は「上から下」上から下に触って抵抗感がない向きなので注意が必要です。
Read more